断熱性がある住宅が非常に多い北欧エリア

断熱性を高めるための住宅は、地域と大きな関係があります。ヨーロッパの一部の地域では、そのタイプの住宅が作られるケースが大変多いのです。
例えばスウェーデンなどは、断熱性を高める為の住宅作りが非常に盛んです。スウェーデンは、もちろん非常に寒いですね。いわゆる北欧地域に該当しますので、ヨーロッパの中でもかなり気温は低めになるのが確かです。ですので人によっては、北欧地域の住宅はエアコンが用いられているとのイメージをお持ちです。
ところが現実には異なるのですね。北欧地域では、むしろエアコンが用いられていない住宅を多く見かけます。その理由が断熱性なのですね。
北欧地域の場合は、総じて断熱性が高い住宅が多いです。住宅内の暖気などは、外に逃げづらくなっているのです。断熱材や塗料などが用いられているので、わざわざエアコンを使わなくても、住宅の中を暖かく保つ事ができる訳ですね。そのような住宅が非常に多いのが、日本と北欧地域の大きな違いの1つです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク